【生産量日本一!喜界島産白ごまもすくすく育っています】

今年は昨年より10日ほど梅雨明けが遅かった喜界島ですが、白ごまもゆっくりと成長しています。国産の9割を占める喜界島の白ごまは生産量日本一として有名ですが、骨にいい栄養が多く含まれているということでも話題になりました。

 

白ごまの食べ方でふりかけのようにサッと料理にかけるのもいいのですが、ごまは殻が固く、そのまま食べても吸収がされにくいそうです。一番いいのはすり潰して食べること。すり潰すことによって、高い栄養を吸収し易くなります。フードプロセッサーなどに5~10分かけることでペースト状のごまだれになりますが、これをサラダのドレッシングとして使うのもおいしいですよ。

 

成熟するまで約3ヵ月、今年もおいしく栄養価の高いごまが豊作になるよう丹精込めて育てていきます。

喜界島産白ごま

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/