長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁で糖質マネジメント!

最近、糖質マネジメントという言葉を良く耳にします。言うなれば糖質制限ですね。糖質制限とはエネルギー源となる3大栄養素の1つ糖質の摂取量を減らし糖質を制限、コントロールし血糖値やインスリン分泌をコントロールすることを目的としています。高血糖や上昇した血糖値を下げるために多量のインスリン分泌は、肥満や糖尿病の恐れが増加します。

 

では、どうして糖質を摂り過ぎると肥満に繋がるのでしょうか?

ご飯や糖質の多い食品から糖質を摂取すると、血糖値が上がります。これを下げるためにすい臓からインスリンが分泌され、血液中の糖をエネルギーとして筋肉や臓器に運ばれます。ですが、糖が多いと体脂肪として蓄えられます。これが肥満の原因です。

 

血糖値スパイク(食後高血糖)について以前お話したことがありますが、食事の回数が不規則で次の食事までの時間が長くなると食後血糖値は急激に上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これも肥満の理由と考えられています。また、血糖値が急激に上昇する血糖値スパイク(食後高血糖)は体にもよくなく、血管を痛める危険性もあると言われています。

 

糖質を摂り過ぎないためには、糖質の高い食べ物を大量に食べることを控えることが大事です。しかし、糖質を制限しすぎると、ブドウ糖(ケトン体)といった糖質が不足し、頭が働かなくなったり疲れやすくなってしまいます。健康を害することなく、無理のない糖質マネジメント(糖質制限)が不可欠です。

 

喜界島潤命青汁に配合されている喜界島産の長命草(ボタンボウフウ)は、食後の血糖値を抑制する働きがあると言われているセリ科の多年草植物です。それに加え、食後血糖値上昇抑制作用があると言われている鹿児島産桑の葉に、活性酸素を抑制すると言われているSOD酵素をもつ大麦若葉を配合しています。

 

そして、食事では食物繊維を一番最初に摂取することで糖の吸収が抑えられ、血糖値の上昇が緩やかになります。喜界島潤命青汁の食物繊維は、ごぼうの約6.8倍(喜界島潤命青汁100g中、食物繊維39g含有と比較)という豊富な食物繊維を含みます。

 

食前に長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁を1包、手軽な糖質マネジメント(糖質制限)生活はいかがでしょうか?

長命草(ボタンボウフウ)配合 潤命青汁

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/