読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗酸化力の高い長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁で青汁生活始めませんか?

現在、長命草(ボタンボウフウ)が収穫の最盛期をむかえております。セリ科の長命草(ボタンボウフウ)にはポリフェノールの一種クロロゲン酸が豊富に含まれています。クロロゲン酸は抗酸化作用が強く、日常生活で発生した活性酸素を除去する働きがあります。 紫…

食物繊維豊富な潤命青汁でヨーグルトの乳酸菌をパワーアップ!

乳酸菌が「腸の調子を整える働き」がある善玉菌であることはご存知かと思います。では食物繊維が善玉菌のえさになることはご存知ですか?食物繊維と一緒に乳酸菌を摂取すると乳酸菌の増殖をサポートする働きがあります。 悪玉菌が増えるということは腸内環境…

長命草(ボタンボウフウ)の赤ちゃんから収穫まで大事に育てています。

強力な紫外線や潮風にも耐える生命力の強い長命草(ボタンボウフウ)。弊社ではミネラル豊富な喜界島の田畑で長命草(ボタンボウフウ)を大切に育てています。先日は、長命草(ボタンボウフウ)の鉢上げ作業でした。 長命草(ボタンボウフウ)の種子を9月頃に柔らか…

紫外線の多い喜界島で川畑さおりさんのお肌の美しさとスリムな体型の秘訣は…

鹿児島県奄美諸島の喜界島は紫外線の強い南の島です。紫外線は肌荒れやシミ、肌のハリや弾力を失わせて老化を加速させるなど肌への影響が多いことで知られています。そんな喜界島において川畑さおりさんのお肌は白く、きめ細かい美しさです。それは何故でし…

唄者 川畑さおりさんの島唄を聴きながら、長命草(ボタンボウフウ)は今日もスクスク成長しています。

先日、喜界島の歌姫である川畑さおりさんが喜界島薬草農園へ遊びに来てくれました。川畑さおりさんは昨年、鹿児島県芸術文化奨励賞受賞を受賞した喜界島を代表する奄美島唄の唄者(歌手)で、喜界町職員として勤務しながら、島唄講師や唄者として島唄の魅力を…

長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁に含まれる大麦若葉って何?

青汁を飲んでいる皆様はよく聞かれたことがあるかもしれない「大麦若葉」。青汁の原料としても有名な素材ですね。長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁にも鹿児島県産の大麦若葉と桑の葉が入っています。では大麦若葉とはどのような植物なのでしょう…

長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁で糖質マネジメント!

最近、糖質マネジメントという言葉を良く耳にします。言うなれば糖質制限ですね。糖質制限とはエネルギー源となる3大栄養素の1つ糖質の摂取量を減らし糖質を制限、コントロールし血糖値やインスリン分泌をコントロールすることを目的としています。高血糖や…

長命草(ボタンボウフウ)の収穫に励んでいます!

こんにちは、喜界島薬草農園の高木です。 喜界島では毎日大きく育った長命草(ボタンボウフウ)を収穫しています。長命草(ボタンボウフウ)は海岸沿いに自生するセリ科の多年草で、昔から天ぷらやおひたしにして食べられていました。喜界島潤命青汁は、喜界島産…

肥満・糖尿病・血糖値スパイク(食後高血糖)予防には血糖値のコントロールが重要です

血糖値を気にしている人は多いのではないでしょうか。昔は糖尿病の恐れがある人が特に気にしていた値ですが、今では血糖値や炭水化物の摂取量、一日の野菜の摂取量を気に掛けることは一般的になりました。 血糖値は食事をすると必ず上がります。そして血糖値…

これはおいしい!長命草の潤命青汁と○○のコラボ!

こんにちは、高木です。 先日もお話しましたが、喜界島の気温も少しずつ下がり、最高気温が20度前半の日が続いています。そんな肌寒くなってきた喜界島で私がよく飲む喜界島潤命青汁と喜界島産の白ごまを使ったおいしいレシピをご紹介したいと思います。 ま…

潤命青汁は無農薬・化学肥料不使用にこだわっています

健康への意識が高い人ほど、毎日たくさんの野菜を食べようと心掛けているかと思います。外食ではサラダや野菜の小鉢を添えたり、毎日の食材を買うスーパーでもなるべく多くの野菜を買い揃えたり。たまにたくさん食べれば良いわけではなく、長く続けなくては…

驚き!桑の葉の効能

本日、東京では1962年以来54年振りの11月の初雪らしいですね。さらに積雪も観測されたらしく、こちらは55年振り。喜界島も少しずつ寒くなり、本日は最高気温20℃。就寝時、毛布だけではさすがに寒く感じ、掛布団も出しました。 さて、最近よく耳にする血糖値…

潤命青汁原料 長命草栽培農家の玉利さんをご紹介します。

実際に長命草の栽培や潤命青汁の製造に関わっている仲間の紹介を通じて、どのように商品が作られているかをもっと知っていただきたいと思っています。今回は長命草栽培農家の玉利 元さんをご紹介します。 Q.仕事内容を教えてくださいA. 主にボタンボウフウを…

潤命青汁配合、長命草の収穫開始!

こんにちは、高木です。 今月から待ちに待った長命草の収穫を開始し始めました。 5月の収穫を最後に、大地と長命草をしっかり休ませることによって見てください!こんなにもっさりと育ちました。どうすれば栄養価が高く、元気な長命草に育つか毎日試行錯誤し…

10月26日は青汁の日。皆さん青汁を飲まれましたか?

こんばんは。10月26日は『青汁の日』、皆さん青汁を飲まれてますか? 何故、青汁の日なのかと言いますと「10」を「io(あお)」、「26」を「汁」と読む語呂合わせでアサヒ緑健が制定したそうです。 それではということで、私も潤命青汁を飲もう。でも、いつも…

長命草に含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」とは?

赤ワインやコーヒーで一躍有名になった「ポリフェノール」。ポリフェノールについて詳しくご存知でしょうか? ポリフェノールと言っても種類は様々あり、効果もそれぞれ違います。 ポリフェノールの効能としてよく言われる「抗酸化作用」は、体内で作られる…

長命草の栽培にも利用。地質を活かした自然の地下ダム

喜界島は隆起珊瑚の島。水を通す島尻層を基盤として、その上に水をよく通す石灰岩の層が覆う形で成り立っている島です。そのため、島に降った雨水は、地下で保水されることなくほとんどが海に流れ出てしまいます。 そこで造られたのが地下ダムです。喜界島の…