喜界島-喜界島の紹介

【ガイドブックに載っていない沸騰島 喜界島】

先日11月3日、喜界島がテレビ番組【沸騰ワード10】にて特集されました。 私たちが住む喜界島は奄美群島国立公園の一部で、島の周囲が約49キロの小さな島です。 喜界島の最高地点「百之台」からはじまり、サトウキビ畑が広がる一本道「シュガーロード」やハワ…

【先祖を敬う儀式 シバサシ】

こんにちは、喜界島薬草農園の高木です。 長命草(ボタンボウフウ)の収穫時期です。 NHK番組「小さな旅」にも紹介された隆起サンゴの島である喜界島は、隆起サンゴの化石が散らばるミネラル豊富な土壌です。 無農薬・化学肥料不使用で栽培された長命草(ボタン…

【人気急上昇!離島ランキングで喜界島が4位に!前年比+57.4%】

楽天トラベルで喜界島が人気急上昇の離島ランキングで4位に!前年比+57.4%とのことです。 皆様、長命草(ボタンボウフウ)が自生する隆起珊瑚の喜界島へぜひお越しください。 お待ちしております。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/…

【蚕のご飯だけじゃない、健康食品としても注目の桑の葉が元気に育っています】

奄美大島と言えば、伝統工芸品の大島紬が有名です。様々な工程を経てサラッとした手触りの大島紬が出来上がるわけですが、絹糸を作る蚕が食べる植物、それが桑の葉です。喜界島でも島の風土で成長した桑が島中にありますが、桑は蚕のご飯になるだけじゃあり…

【喜界島の城久遺跡が国指定史跡に、指定範囲の見直しが文部科学大臣に答申されました】

喜界島では遺跡が多数ありますが、その中でも城久遺跡は9~15世紀の集落遺跡で喜界島では初の国史跡となります。指定面積は約5万平方メートルと広大で、奄美地域では唯一の製鉄炉などの遺構が出土しています。 体においしい長命草(ボタンボウフウ)や白ごま、…

【黒糖と言えば…喜界島を忘れてはいけません】

黒糖と言えば、沖縄!と思われるかもしれませんが、喜界島の黒糖もおいしいと評判なのはご存知でしょうか?先日、喜界島で黒糖を製造されている「南村製糖(なむらせいとう)」様にお邪魔しました。 南村製糖は戦後、南村家でつくっていた昔ながらの黒糖を復活…