読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長命草(ボタンボウフウ)の赤ちゃんから収穫まで大事に育てています。

強力な紫外線や潮風にも耐える生命力の強い長命草(ボタンボウフウ)。弊社ではミネラル豊富な喜界島の田畑で長命草(ボタンボウフウ)を大切に育てています。先日は、長命草(ボタンボウフウ)の鉢上げ作業でした。

長命草 ボタンボウフウ 鉢上げ

長命草(ボタンボウフウ)の種子を9月頃に柔らかな砂の苗床へまくと、10月の後半くらいからピョコピョコっと小さな芽が次々と出てきます。発芽した苗は徐々に大きくなっていき年が明けてから育苗ポットに1本1本移していきます。これが鉢上げです。

長命草 ボタンボウフウ 鉢上げ

長命草 ボタンボウフウ 鉢上げ

鉢上げするのは小さな長命草(ボタンボウフウ)の苗ですから根が千切れないように細心の注意を払い、毛根がしっかり出ているもののみを手作業で苗床から移します。こうして無事鉢上げされた長命草(ボタンボウフウ)の赤ちゃん苗は喜界島の農家の皆さんの畑でスクスク育っていきます。こうして育った長命草(ボタンボウフウ)の中でも栄養分の高い葉の部分のみを手作業で収穫し、鹿児島県産の大麦若葉桑の葉を配合した喜界島潤命青汁が完成します。

長命草 ボタンボウフウ 鉢上げ

無農薬・化学肥料不使用にこだわり、出来る限りを手作業で行うのは大変な労力と時間を費やします。ですが、だからこそ自信を持って安心安全な素材だけでつくった健康食品を皆様のお手元に届けられます。

 

これからも弊社喜界島薬草農園は真心込めた健康食品をつくり続けていきます。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

紫外線の多い喜界島で川畑さおりさんのお肌の美しさとスリムな体型の秘訣は…

鹿児島県奄美諸島の喜界島は紫外線の強い南の島です。紫外線は肌荒れやシミ、肌のハリや弾力を失わせて老化を加速させるなど肌への影響が多いことで知られています。そんな喜界島において川畑さおりさんのお肌は白く、きめ細かい美しさです。それは何故でしょう?

 

実は、喜界島潤命青汁に配合されている長命草(ボタンボウフウ)にはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。クロロゲン酸には強い抗酸化作用があり、美肌の天敵で老化の原因にもなる活性酸素の蓄積防止作用やシミの原因となるメラニンの抑制作用があるそうです。まさにアンチエイジング効果を有した飲む日焼け止めとも言えます。

 

さらにクロロゲン酸には体内の脂肪の蓄積を抑える働きや食後の血糖値上昇抑制作用が知られています。ダイエット効果も期待できますね。

 

川畑さおりさんの若々しい肌の美しさやスリムな体型は毎日愛飲されている長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁も一役買っているかもしれません。

長命草(ボタンボウフウ)と川畑さおりさん

毎日飲むものだからこそ私たち喜界島薬草農園は、これからも無農薬・化学肥料不使用で安心安全な素材にこだわった健康食品を皆様にお届けします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

唄者 川畑さおりさんの島唄を聴きながら、長命草(ボタンボウフウ)は今日もスクスク成長しています。

先日、喜界島の歌姫である川畑さおりさんが喜界島薬草農園へ遊びに来てくれました。川畑さおりさんは昨年、鹿児島県芸術文化奨励賞受賞を受賞した喜界島を代表する奄美島唄唄者(歌手)で、喜界町職員として勤務しながら、島唄講師や唄者として島唄の魅力を日本各地だけでなく、海外にも広めていらっしゃいます。

 

そんな川畑さおりさんも実は長命草(ボタンボウフウ)・大麦若葉桑の葉配合の喜界島潤命青汁を愛飲してくださっている1人です。昔から喜界島で食べられているパワーベジタブルの長命草(ボタンボウフウ)。海岸沿いに自生し台風などの暴風雨や塩害にも強い長命草(ボタンボウフウ)を喜界島薬草農園では無農薬・化学肥料不使用の畑で栽培しております。

長命草(ボタンボウフウ)と川畑さおりさん

川畑さんも畑の土を踏まれたのは数年ぶりだとか。「これが喜界島潤命青汁に使用している長命草(ボタンボウフウ)です。無農薬、化学肥料不使用で育てていますので、虫の駆除など大変ですが安心安全な素材しか使いません。一生懸命育ててきたものだからこそ、すべて手作業で刈り取り水洗いを行います。(喜界島薬草農園 工場長:高木)」

長命草(ボタンボウフウ)と川畑さおりさん

川畑さんは小さな苗から大きく育った長命草(ボタンボウフウ)をゆっくり見て、愛用の三線片手に伸びやかな歌声で島唄(喜界やよい島)を披露してくださいました。喜界島のミネラル豊富な大地に育つ長命草(ボタンボウフウ)が栄養豊富で大きく育ちますように。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁に含まれる大麦若葉って何?

青汁を飲んでいる皆様はよく聞かれたことがあるかもしれない「大麦若葉」。青汁の原料としても有名な素材ですね。長命草(ボタンボウフウ)配合の喜界島潤命青汁にも鹿児島県産の大麦若葉桑の葉が入っています。では大麦若葉とはどのような植物なのでしょう?

長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉、桑の葉配合 喜界島潤命青汁

大麦若葉とは読んで字の如く、イネ科の植物の大麦が穂をつける前の20~30センチに生育した新鮮な若葉を収穫したものです。大麦若葉にはSOD酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。その中でも、SOD酵素は強力な抗酸化作用を持つ酵素の一種で、体内の錆びつきの原因となる活性酸素を抑制する働きがあります。

 

活性酸素とは体内に害をもたらすもののように思われがちですが、本来はウィルスなどから体を守り、体内で発生した毒素を排出する働きを持つ、健康維持には必要不可欠な存在です。しかし、活性酸素が必要以上に増えすぎてしまうと強力な物質のあまり体内の細胞を傷つけてしまいます。活性酸素が増える原因にはストレスや不規則な生活、車から出る排気ガスによる大気汚染や喫煙、パソコンや携帯電話から発生する電磁波、紫外線など様々です。

 

そんな増え過ぎた活性酵素を抑制する働きを持つのが大麦若葉に含まれるSOD酵素です。SOD酵素には糖尿病や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病を予防する働きがあると言われています。

 

そして、大麦若葉に含まれている食物繊維は、腸内環境の改善や食前に大麦若葉が配合されている喜界島潤命青汁を飲むことで血糖値スパイク(食後高血糖)を抑える働きも期待できます。先日もお話しましたが、糖質マネジメント(糖質制限)の一環として、食物繊維を豊富に含んでいる喜界島潤命青汁を食前に飲むことで血糖値の上昇を緩やかにすることができるため、インスリンの大量分泌を抑えることができます。エネルギーとしてインスリンで運ばれる糖ですが、必要以上に多い糖は体脂肪に蓄えられ肥満の原因になってしまいます。

長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉、桑の葉配合の喜界島潤命青汁で糖質マネジメント(糖質制限)

長命草(ボタンボウフウ)だけではない、SOD酵素を持つ鹿児島産大麦若葉を配合している喜界島潤命青汁で青汁生活を始めてみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁で糖質マネジメント!

最近、糖質マネジメントという言葉を良く耳にします。言うなれば糖質制限ですね。糖質制限とはエネルギー源となる3大栄養素の1つ糖質の摂取量を減らし糖質を制限、コントロールし血糖値やインスリン分泌をコントロールすることを目的としています。高血糖や上昇した血糖値を下げるために多量のインスリン分泌は、肥満や糖尿病の恐れが増加します。

 

では、どうして糖質を摂り過ぎると肥満に繋がるのでしょうか?

ご飯や糖質の多い食品から糖質を摂取すると、血糖値が上がります。これを下げるためにすい臓からインスリンが分泌され、血液中の糖をエネルギーとして筋肉や臓器に運ばれます。ですが、糖が多いと体脂肪として蓄えられます。これが肥満の原因です。

 

血糖値スパイク(食後高血糖)について以前お話したことがありますが、食事の回数が不規則で次の食事までの時間が長くなると食後血糖値は急激に上昇し、インスリンが大量に分泌されます。これも肥満の理由と考えられています。また、血糖値が急激に上昇する血糖値スパイク(食後高血糖)は体にもよくなく、血管を痛める危険性もあると言われています。

 

糖質を摂り過ぎないためには、糖質の高い食べ物を大量に食べることを控えることが大事です。しかし、糖質を制限しすぎると、ブドウ糖(ケトン体)といった糖質が不足し、頭が働かなくなったり疲れやすくなってしまいます。健康を害することなく、無理のない糖質マネジメント(糖質制限)が不可欠です。

 

喜界島潤命青汁に配合されている喜界島産の長命草(ボタンボウフウ)は、食後の血糖値を抑制する働きがあると言われているセリ科の多年草植物です。それに加え、食後血糖値上昇抑制作用があると言われている鹿児島産桑の葉に、活性酸素を抑制すると言われているSOD酵素をもつ大麦若葉を配合しています。

 

そして、食事では食物繊維を一番最初に摂取することで糖の吸収が抑えられ、血糖値の上昇が緩やかになります。喜界島潤命青汁の食物繊維は、ごぼうの約6.8倍(喜界島潤命青汁100g中、食物繊維39g含有と比較)という豊富な食物繊維を含みます。

 

食前に長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁を1包、手軽な糖質マネジメント(糖質制限)生活はいかがでしょうか?

長命草(ボタンボウフウ)配合 潤命青汁

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

長命草(ボタンボウフウ)が自生するミネラル豊富な喜界島

こんにちは、喜界島薬草農園です。

今日は私たちが日々生活している喜界島についてお話させていただきます。

 

隆起サンゴ礁の島である喜界島は、奄美大島本島の東北端に位置し、周囲48キロの小さな島です。隆起サンゴでできた島のため、土壌はミネラル分を豊富に含み、長命草(ボタンボウフウ)や白ごま、島みかんやトウガラシなど様々な植物を育んでいます。島の海岸沿いは岩場が多く、南国の海岸のような白い砂浜はとても少ない島です。潤命青汁に配合されている長命草(ボタンボウフウ)も海岸沿いの岩場などに自生しています。

長命草(ボタンボウフウ) 海岸で自生

 

そんな岩場だらけの喜界島ですが、喜界島空港の裏に長さ250mの綺麗な白砂があります。喜界島でも人気なスギラビーチです。このスギラビーチは隆起サンゴの岩場を削ってつくられた人工的なビーチですが、白い砂が気持ちよく、透き通る青い海が美しい場所です。また、空港のそばにあるため飛行機の離着陸を目の前で眺めることができます。

長命草(ボタンボウフウ)を育むミネラル豊富な土壌の喜界島

そして、スギラビーチは綺麗な夕焼けを見ることができる有名なスポットです。疲れた心と体を癒すのに最高です。これからもこの美しい景色を守り、豊かな土壌を汚すことなく安心安全な長命草(ボタンボウフウ)や白ごま、サトウキビなどの農作物を育てていきたいと思います。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

長命草(ボタンボウフウ)の収穫に励んでいます!

こんにちは、喜界島薬草農園の高木です。

喜界島では毎日大きく育った長命草(ボタンボウフウ)を収穫しています。長命草(ボタンボウフウ)は海岸沿いに自生するセリ科の多年草で、昔から天ぷらやおひたしにして食べられていました。喜界島潤命青汁は、喜界島産の長命草(ボタンボウフウ)に鹿児島産の桑の葉大麦若葉を配合した青汁です。

長命草(ボタンボウフウ)

 

喜界島潤命青汁に配合している長命草(ボタンボウフウ)は、ミネラル豊富な喜界島の土壌で育ち、無農薬・化学肥料不使用のもののみを使っています。一緒に配合している桑の葉大麦若葉も農薬や化学肥料などを一切使わずに育てました。

 

そして、大事なものが鮮度です。朝採りの長命草(ボタンボウフウ)はその日のうちに加工することによって鮮度を落とすことなく喜界島潤命青汁の原料となります。野菜もそうですが、採れたてが一番おいしく栄養分も豊富です。長命草(ボタンボウフウ)を収穫してからすぐに加工することで、豊富な栄養分を低下させることがないのです。

 

長命草(ボタンボウフウ)は、クロロゲン酸やカロテンは高い抗酸化力を発揮します。酸素は体に取り込まれると、その一部が活性酸素という酸化力の高いものに変化します。活性酸素は、細菌やウィルスなどから身を守るための物質なのですが、大量に体内で生成されると細胞を酸化させ、生活習慣病や老化を早める原因になると言われています。その活性酸素を抑制するものこそ抗酸化力です。

 

活性酸素を増やす要因として、ストレスや紫外線、喫煙、排気ガスなどの環境汚染など様々なものがあるので、日頃から長命草(ボタンボウフウ)のように抗酸化力の高いものを摂取することが必要になります。ですが、毎日食べ物から摂取するのは大変です。

 

そういった時こそ抗酸化力の高い長命草(ボタンボウフウ)を配合した喜界島潤命青汁の出番です。時間のない忙しい時もサッと一包、水や牛乳で溶くだけで飲むことができます。普段の食生活に喜界島潤命青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか?

長命草(ボタンボウフウ)配合 喜界島潤命青汁

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/