読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【甘いおやつにピッタリ!長命草(ボタンボウフウ)配合の潤命青汁】

 先日、知り合いから北海道土産で可愛いクマのドーナッツをいただきました。はちみつを使った手作りのカボチャドーナッツらしく、子供たちは夢中になって食べていました。

 

甘いおやつはおいしいのですが、食後の血糖値がちょっと不安。そんな時は長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉桑の葉配合の潤命青汁を飲んでいます。潤命青汁は抹茶のような味わいなので、甘いおやつにもピッタリ。

 

豊富な食物繊維を摂取することは、食後に上がる血糖値を抑制する働きが期待できます。おいしいおやつも安心して食べられますね。

f:id:kikaijima_aojiru:20170519180110j:plain

長命草(ボタンボウフウ)、大麦若葉桑の葉配合の喜界島潤命青汁で体においしい青汁生活を始めてみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【日頃の感謝を込めて】

こんにちは、高木です。昨日5月14日は母の日でしたね。

この日は喜界島で長命草(ボタンボウフウ)、ヤギ料理が食べられる名店「はやり」で母への日頃の感謝を込めての食事会を開かせていただきました。

 

近所なのでよく伺うのですが、ヤギ刺しやカラジューリという炒め物が格別です。長命草(ボタンボウフウ)の炒め物も忘れてはいけません。お店に行くと人生の大先輩の方々が、すでに黒糖焼酎で晩酌の真っ盛り。美味しくて甘い黒糖焼酎に料理が良く合います。

 

母は現在89歳ですが、スマホ操作もお手の物。長寿の島である喜界島の白ごまや長命草(ボタンボウフウ)が健康の秘訣なのかもしれません。母には田島ナビさんのようにいつまでも長生きしてほしく思います。私も健康で長生きするため、また、皆さんに安心安全な食材をお届けするために、今後も無農薬・化学肥料不使用の健康食材を栽培し、長命草(ボタンボウフウ)・大麦若葉桑の葉配合のおいしい潤命青汁や喜界島産白ごまをつくりますので、どうぞ宜しくお願いします。

f:id:kikaijima_aojiru:20170515181928j:plain

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【来年の収穫を目指して…長命草(ボタンボウフウ)定植作業を行いました】

先日、農家の知人の畑にて長命草(ボタンボウフウ)の定植作業を手伝ってまいりました。広大な畑に8人で、約6,000個の長命草(ボタンボウフウ)を定植していきます。

喜界島 長命草 ボタンボウフウ 定植作業

この小さな長命草(ボタンボウフウ)が収穫可能な大きさになるのが約1年後。強い潮風にも負けないパワーベジタブルがミネラル豊富な隆起珊瑚の喜界島の大地で育ちます。

 

8人でやって約1日半かかったこの作業ですが、1人でやるととても一日半では終わりません。皆で協力し合うことが何よりも大切です。長命草(ボタンボウフウ)も白ごまもそうですが、1人で全てを行うことには無理があります。喜界島が一体となって、無農薬・化学肥料不使用の食材、材料をつくっていると言っても過言ではありません。

 

今後も協力し合い、皆様へ健康食品をお届けできるよう頑張っていこうと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【喜界島 スギラビーチ海開きしました】

先日の4月29日、喜界島のスギラビーチで早くも海開きをしました。天気は快晴、最高の海開き日和です。この綺麗な海で事故が起きないように、まずは海での無事故を祈願してご祈祷、万が一、水難事故が起こった場合の救命方法の指導。救命方法については子供たちも真剣に聞いています。

喜界島 海開き

海開き会場では、おしるこやかき氷、カレーライス、からあげなどが販売され、おいしそうな匂いを漂わせています。

 

今年もこの綺麗な海で思い出に残るような素敵な経験ができるよう祈っております。

喜界島 海開き

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【第3回 東経130度 喜界島マラソン参加の皆様 お疲れ様でした】

先日4月23日(日)、「第3回 東経130度 喜界島マラソン」が開催されました。喜界島マラソンは先日もお話したように、喜界島全体を走るフルマラソンです。天気も良く若干暑いですが、マラソン日和です。今年は関連会社の方々が潤命青汁のTシャツを着て参加くださいました。

 

喜界島薬草農園は、今年も阿伝のエイドポイントでボランティア。ホースで頭上から水を撒き暑さにまいっているランナーの方々をクールダウン。スポーツドリンクや水、黒糖などの軽食を提供しておりました。

喜界島薬草農園 喜界島マラソンでボランティア

緩やかに見える島ですが、車で走るのと自分の足で走るのでは大違い。「この道はこんなに勾配があったんだ」と改めて感じます。約30キロ地点の「サトウキビの一本道」はコースの中でも一番の難所。急なのぼり坂を抜けなくてはいけません。そして、のぼりがあればくだりもあります。急なアップダウンがとても厳しい難所ではありますが、景色がとてもよくさとうきび畑と長く続く一本道が素敵な場所です。

喜界島マラソン サトウキビの一本道

そして、いよいよ大詰め。喜界島役場前ののぼり坂が待ち構えます。これを越えればゴールなのですが、疲れ切った体にこの坂が堪えます。ランナーの方々が最後の力を振り絞って進む姿に応援する我々も力が入ります。役場に入りフィニッシュ!

喜界島マラソン 完走

マラソン後の後夜祭では、喜界島を代表するフラダンスチームの皆さんがフラダンスを披露し、唄者の川畑さおりさんが素敵なシマ唄を熱唱してくださいました。喜界島マラソンに参加された皆様、本当にお疲れ様でした。また喜界島にいらしてください。

喜界島マラソン 後夜祭 フラダンス

喜界島マラソン 後夜祭 川畑さおりさん

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【いよいよ開幕!第3回 東経130度 喜界島マラソン】

第2回喜界島マラソンから早1年。4月23日(日)に『第3回 東経130度 喜界島マラソン』が開催されます。喜界島マラソンとは、島の周囲が48キロほどの喜界島を走るフルマラソンです。

 

私も昨年走りましたが、島全体が一丸となってランナーを支えてくれる素敵なマラソン大会だったことを覚えております。喜界島は車などで走ると平坦でなだらかな島と感じますが、いざ走ると想像以上にアップダウンが激しいコースで、先日、国立公園に指定された阿伝集落や百之台、トンビ崎海岸などもコースの一部となっています。

 

喜界島空港ではランナーの方々を横断幕でお出迎え。当日は長命草(ボタンボウフウ)、そら豆、島みかんをモチーフにデザインされた喜界島のゆるキャラ「よろこびと」も応援してくれるでしょう。

第3回 東経130度 喜界島マラソン

今日の天気予報では、23日の天気は曇り時々晴れ。ランナーの方には暑さに負けず、喜界島の魅力を感じ取っていただければと思います。また、喜界島のおいしい長命草(ボタンボウフウ)料理や黒糖焼酎、ヤギ料理など喜界島でしか味わえない郷土料理もぜひご賞味ください。喜界島薬草農園もランナーの方々を応援しております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【関西奄美会 創立100周年記念大会に行ってまいりました】

先日4月16日(日)に兵庫県尼崎市で開催された『関西奄美会 創立100周年記念大会』に行ってまいりました。1,800人定員のホールに2,000人を超える方々が集まられました。

 

私たち喜界島薬草農園もこのよき日に何かお手伝いができないかと、長命草(ボタンボウフウ)・大麦若葉桑の葉配合の潤命青汁4,000包を無料で提供させていただきました。

この記念大会には川島喜界町長、喜界島のゆるキャラ「よろこびと」も喜界島から駆けつけてくれていました。

喜界島 よろこびと

9:50から式典が始まり11:20~第2部の芸能大会では奄美の各地域の伝統芸能他有名人の歌手の方がステージを多彩に演出されました。その中で喜界島在住 川畑さおりさんのシマ唄は何度聞いても最高でした。

喜界島 川畑さおりさん

あまりの人のための川畑さおりさんと会えず最後にやっと記念写真が撮れました。今後も喜界島のため、喜界島薬草農園の潤命青汁、白胡麻のアピールにご協力いただけるとの事で本当に心強いかぎりです。

喜界島 川畑さおりさん
奄美出身の関西在住のふるさとを思う素晴らしいパワーに触れられて私もとても感動した一日になりました。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

喜界島潤命青汁、喜界島産白ごまはこちらで購入できます

喜界島情報 潤命青汁についてのFacebookページはこちら

喜界島薬草農園のInstagramはこちら

潤命青汁や喜界島の長命草、白ごまのTweetはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/